ichiko funai
ichiko funai
ichiko funai
ichiko funai
ichiko funai
fifi collection Paris 2015
Tambours de laverie automatique
modèles: Suisse Marocain, Eve Tesorio, Louna Danse, Melissa de Vincenzo, Anatoli Vlassov
modérateur: Gaspard Delanoë
organise: Sifat C'wat
assist: Chapeaux Patricia, Etsuko Kobayashi,
Nadia Aghaï Bruno et 59 Rivoli tout le monde!
vidéo: Stefano Alaim
photo: Kristophe Noël Charlie
styliste: Ichiko Funai
"Merci à tout le monde!! C'est était très bien!! je suis très content. Merci à tous les artistes de rester dans 59 Rivoli!!
je suis très heureux d'être de rester dans 59 Rivoli. je rester encore dans 59 Rivoli Jusqu'au milieu de novembre!" Ichiko
朝からあいにくの大雨で誰もが今日のショーはあるのかと疑うような天気。 だが、奇跡的にショー開始前に雨はやみ、変わりにたくさんのシャボン玉と小さな白い玉が頭上から降りそそぎ、リボリ通りを歩く人々は世界の隙間を目の当たりにしたことでしょう。 ショーの始まりは、我らが59リボリを代表するGaspard Delanoëのアナウンス!「人も車も何もかもここを止まりなさい!今からハプニングが始まるのだから!」そして、スピーカーから大音量の洗濯機のゴーゴーという音、洗濯機(循環する)を連想させるカラフルな渦巻き模様の傘がぐるぐると回り続ける。その後には、グロ可愛いfifiオリジナルソング「しにたいしあわせ」(作曲:佐久間朋子 作詞中村亜季)の音楽と共に洗濯機と人が融合したファッションに身を包んだモデルが5人現れ、中央分離帯をランウェイにしてファッションショーがおこなわれた。衣装のほとんどは紙で作られていて、その紙には何度も何度も塗っては白くして、塗っては白くした痕跡が気が狂うほど残っている。それはまるで人生の様で上手くいかない洗濯物の様に同じ繰り返しを重ねている。また、5人のモデルはそれぞれ体の一部が洗濯機になっている。少しづつ洗濯機と人間の領域が逆転し最後には衣服に着られてしまう(衣服>人間)。紙の服と洗濯物のコラージュ。これはfifi collection 初めてのパリ進出作品。たくさんの人々にお披露目出来てとても光栄です。最後に、59リボリの全てのアーティストに感謝。
web album
ichiko funai
ichiko funai
ichiko funai
Facebook
Twitter
Instagram
Tumblr
You Tube
Portfolio